Mi@H -廃のムスメ-


MMORPG放浪記
by aila5
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

WARを勉強 第9回:キャリア ドワーフ編

先ごろ、公式ページが一新され、

アツクルしいのに美しい。


と、トップに一行でてきます。

確かに暑苦しい。
これから夏に向かってブログを更新して行こうと思っているのに、画像は益々暑苦しさが増しそうだ。

でも、私の低スペックPCではともかく、映像は本当に美しいですよ^^


さて、書きたいと思いながらも、流れに逆らえず延び延びにしていた、各種族のキャリア。
まず、ゲームを始めるときに、誰もが悩む種族選びとその職業。

「アレがやってみたい、でも、コレもやってみたい」

と、まず一番目に夢膨らむところですよね^^


どれから書いていこうかなと悩みましたが、やはり順に調べていくことにしました。
ですので、まずはオーダー軍から。

では、ドワーフ編行ってみましょう!
c0054901_11404964.jpg

ドワーフは、お酒以上に黄金が好き!
でも、エルフすら敬意を示す、職人技と工学技術による品々はこの世界でもっとも価値あるものなんだそうです。

キャリアは4つ。
・ハンマラー:生粋のアタッカー
・アイアンブレイカー:グループの頼もしい盾
・ルーンプリースト:味方と自分を強化しながら、ポコポコ!
・エンジニア:技術者であり、爆弾魔?

それぞれの、特徴などを以下、お話していきます。


■HAMMERER

・)特徴

ハンマラーという呼び名は、そのあまりに巨大なハンマーに由来します。

攻撃するごとに「突進力(モメンタム)」が蓄積され、それに準じて攻撃力が増加します。
しかし攻撃力が最強に達した時点からハンマラーの足は鈍りはじめ、突進力は低下します。

圧倒的な破壊力を誇る一撃を放った後に、突進力が低下するよう設定されているようです。


・)プレイスタイル

ハンマラーとしての仕事は実に単純明快─思いっきり叩きのめすことです! 

戦闘が長いほど攻撃力が上昇するので、なるべく早く戦いに加わり、ひとりの敵を倒すことに集中するのが最良の戦術だと思われます。


・)装備
c0054901_1152223.jpg

・ミディアム・アーマー(中装の鎧)で身を守ります。
鎧はいかにもドワーフといったモチーフで装飾されています。

・堂々たるオープンフェイス・ヘルメットを被ります。
これもドワーフ的なモチーフが施されています。

・巨大なグレート・ハンマーを装備します。
両手武器となっており、力強いデザインと装飾です。

WARHAMMERってタイトルが付いてるくらいだから、ドワーフハンマラーが、オーダー軍の中で一番「らしい」のかなと、現時点では思っちゃいますね。



■IRONBREAKER

・)特徴

ドワーフほど恨み深い者はなく、アイアンブレイカーほどドワーフ的なドワーフもいません。

ある特定の敵を相手に深い恨みを抱いていれば、アイアンブレイカーの攻撃もそれだけ激しさが上昇します。

ちょっと、、この↑説明何なのさw
抽象的すぎてサッパリわかんないよーw

まぁ、斧使ってくださいって事です。。


・)プレイスタイル

味方と敵の間に割って入り、防御能力を用いて敵の攻撃を一手に引き受けるのが目的となります。
すぐに敵の注意を引けない場合でも、味方を防衛する毎に怨恨(グラッジ)にボーナスが与えられ強化されていきます。

グループでの盾役といった感じなのでしょうか?・・
でも、斧やハンマーでの近接攻撃が可能な距離なら、ソロでも十分強いみたいですね^^


・)装備
c0054901_1221182.jpg

・グロムリルのヘヴィ・アーマー(重装の鎧)で全身を覆っています。
煌びやかで凝った装飾です。

・手の込んだ幅広の重いシールドを用います。

・アックスかハンマーを装備できます。
盾役としてシールドは欠かせないでしょうから、片手武器ですね。



■RUNE PRIEST

待ってましたわルーンプリースト!!
SSに女性が無いので、もしかしたら、性別として設定されてないかも・・・とも思うんだけど、とにかく内容が知りたいわ~。

・)特徴

ルーンの言葉を物や生き物に刻み、適切な時期をみてその効果を解き放つ。
ルーンっていうのは魔法じゃないそうです。(ドワーフさん談)

私のイメージは、呪術とかそんな感じに捉えてます。
呪術は、自分にも仲間にもルーンを刻むことでかけられるようです。

ルーンを帯びた剣は、命中する度刀身が燃え上がり、ルーンを帯びた胸当ては必殺の一撃にも耐えうる強度を持ちます。

殴りも出来る、強化担当ってところかな。
よくわかんないけど、癒す力も持ってるみたいですヨ。


・)プレイスタイル

ルーンを使用して味方の防御力やパワーを強化できますが、ルーンの効果は使用する度に減少します。
必要に応じて補強する用意をしておきましょう。

でも、サポートのみに専念するのではなく、恐るべきルーンの力を得たひとりの戦士として戦いに参加しましょう!

サポートも戦闘も、どちらもそつなくこなせる器用さを持っているみたいですね。
(実際使ってみないとわかんないけど。。。w)


・)装備
c0054901_12253474.jpg

・ルーンの刻まれたミディアム・アーマー(中装の鎧)を身にまといます。

・装飾的な篆刻がなされたルーン・スタッフを装備します。

・すべての装備に強化のルーンが刻まれています。


特徴や装備を見る限り、中衛といったところでしょう。
器用貧乏にならなければいいねw



■ENGINEER

もうこれは名前のまんまエンジニアっすよ!
でも、一応説明書きがあるので、読んでおくことにします。

・)特徴

エンジニアの手にかかれば、ただのガラクタも様々な用途を持った便利な道具へと生まれ変わる!

各種のグレネードや武器のアップグレードを利用することで、エンジニアとその仲間は戦闘力を飛躍的に増強することが可能だそうです。


・)プレイスタイル

敵の頭上に鉛弾や爆弾を降り注ぐこと。

最前線はダメだけど、射撃兵とかよりは、より近距離のポジションを必要とするので、位置取り立ち回りが難しそうです。


・)装備
c0054901_12335346.jpg

・道具や装備を備えたライト・アーマー(軽装の鎧)を身に着けます。

・銃器やグレネードなどで完全武装しています。

・接近戦に備え、スパナやエンジニアリング・ハンマーも携行します。



□ドワーフシンボル
c0054901_1249317.jpg



以上、ドワーフ編終了。
そいえば、エンジニアのイメージの中に、女性キャラらしきのがありました。
ドワーフには、女性の設定があるみたいです。

まぁ、、、私は、ドワーフはパス!
なんですけどね。。w


以下、おまけ~

★パート2:凶兆 第2話

数日が過ぎた。ダークエルフの王メルキスはグロンドからの報告書を読んだ。

ケイオス神の一柱、ティーンチが新たなるチャンピオン見つけ出したのだ。
歪みを作りし者、ティーンチ神の信徒たちは、神の先駆けとして大軍勢を組織し、人類の版図たるエンパイアへの大侵攻を企てていたのである。


第3話へ続く。
[PR]
by aila5 | 2008-05-02 12:40 | WARHAMMER

WARを勉強 第8回:攻城兵器

さて、今回は攻城戦に登場する大型兵器色々。

■攻城兵器(シージ・ウェポン)

単純な操作で、予め定まった標的(扉など)にダメージを与えるものがあれば、大型投石器のように、プレイヤーが攻撃する地点を照準であわせることができ、着弾地点の周囲にも効果があるものもあります。

種類は4種類。

・ラム(破城槌):砦の扉など、最初から指定された標的を攻撃する場合のみ有効である。

・バリスタ(大型弩砲):単独のプレイヤーやほかの攻城兵器に向けて射撃する。

・キャノン(大砲)/トレビュシェ(大型投石器):目標地点を定めて発射し、プレイヤーや他の攻城兵器に対し、破片によるダメージを与える。

・煮えたぎった油:熱い油を砦や城壁の上から敵に浴びせかけることができる(籠城兵器と呼いった感じ)。


攻城兵器の設置に生産スキルは不要で、誰でも設置可能。

軍営や砦のなかにいる適切なNPCから購入でき、一度購入すると、攻城兵器は所持品のスペースの1つを占める。

誰でも運んだり交換したりできので、所持品のスペースがある限り、いくらでも攻城兵器を運ぶことができる。

攻城兵器を設置すると、そのアイテムは所持品から消える。


■土台

攻城兵器を設置できる場所のことを土台といいます。

土台はフィールド上に存在し、コンクリートを流し込んだ広い土台、スレート、彫刻を刻まれた"土台"などが物理的に表示される。

砦には、
・破壊可能な扉ひとつにつきラム用の土台が1ヶ所(攻撃側)
・バリスタやキャノン/トレビュシェ用の土台が数ヶ所
・煮えたぎった油を設置できる稜堡(防衛側)
など。

砦周辺のエリアには、
・砦正面に4から8ヶ所の土台があり、バリスタやキャノン/トレビュシェを設置できる
・砦側面には1から3ヶ所の土台があり、バリスタやキャノン/トレビュシェを設置できる。

1つの土台に同時に設置できる攻城兵器の数は1つだけ

攻城兵器には30分間という寿命があり、設置されてから寿命がくるか、破壊されるまで残り続ける。


プレイヤーはアビリティを使って、土台を修理したり破壊したりします。


■攻城兵器の操作

攻城兵器はそれを造ったプレイヤーの操作下に置かれ、同時に操作できるのは1人だけである(ラムは例外で4人だったかな)。

操作権は放棄可能で、他のプレイヤーが引き継ぐことができる。



では、各兵器について少し細かく見ていきます。

●ラム

ラムは大型の攻城兵器で、扉を打ち破るのに用いる。

最大4名のプレイヤーがこれに乗ることができる。

ラムの攻撃力は乗り込んでいるプレイヤーの数によって決定される。
(1人につき25%のダメージを与える──3人だとトータルで75%のダメージ)

c0054901_1550320.jpg

↑エンパイアのラム

c0054901_15504576.jpg

↑ケイオスのラム


●バリスタ(直接砲火)
c0054901_15541736.jpg

大型のボルトスロアーで、敵を串刺しにしたり、攻城兵器を破壊したりするのに用いる

回転式の台座に載っているので、標的のほうを向けて撃つことができる


●カタパルト、キャノン、トレビュシェ(間接砲火)
c0054901_15585999.jpg

これらの兵器は、3クリック方式と、目標地点を指示するシステムを組み合わせた興味深いものとなっている。

(興味深いって言われたって、素人のアタクシには何のことだかワカリマセン^-^)

攻撃は、建物や家屋のような人の手による堅牢な構造物を貫通しない。
それゆえ、詰所や砦内の重要地点にいるプレイヤーは範囲ダメージを受けない。


●煮えたぎった油

設置して、浴びせて、焼く。侵略者が唐揚になるまで繰り返せ!
(↑の文は公式からまんま引用です。私の言葉ではないのであしからず)

c0054901_1645885.jpg

↑ケイオスの油

c0054901_1653135.jpg

↑ハイエルフの油

まぁ、ケイオスの油壺は予想通り極悪非道感たっぷりです。
さすがにハイエルフは美麗ですね^^

油壺のデザインも、砦同様、軍によって分かれてます。
見た目にも特色があるのは、やっぱ楽しいし、気分も上がるね^^




以上、攻城兵器については終わり。
例によって、↓おまけコーナー


★パート2:凶兆 第1話

一方そのころ、ダークエルフの王国ナーガロスでは、グロンドの預言者たちが、遠方で荒れ狂うケイオスの大渦(Chaos Maelstrom)の研究を休む間もなく続けていた。

常に定まらぬ色彩と形状の渦のなかに、突如として変化が生じた。

預言者たちは一心不乱にこの変化を注視し、不吉な新しい模様を読み取ったのである。
自分たちの読み取ったものについて確信を得た預言者たちは、南方のナーガロンドへと疾風のブラック・ペガサスに遣いを乗せて送り出した。
c0054901_1617798.jpg

この世界に一大事が起こるのだ。魔虐の王にこのことを伝えねばならなかった。


第2話に続く。。
[PR]
by aila5 | 2008-05-01 16:17 | WARHAMMER

WARの気になるQ&A

WAR連載の息抜きに、私が気になったQ&Aを抜粋してご紹介。

Q:
デス・ペナルティ(キャラクターの死亡に課せられるペナルティ)や蘇生についてはどうなっていますか?

A:
現時点では、キャラクターが死亡しても経験値が減ることはない予定です。
だからといって、キャラクターが死んでもなにも失わないということではありません。
――経験値が減らないというだけです。死体を取りに戻ったり、幽霊となって走り回ることもありません。
――死んだキャラクターは蘇生された地点で復活するか、復活地点として設定された場所、たとえばキャンプや墓地などで復活します。

蘇生スペルには異なる種類のものがいくつか用意される予定で、それぞれ別のペナルティーが復活するキャラクターへ課せられます。しかし経験値が減る予定はありません。

※.この回答は2006年12月7日の時点でのものです

デスペナは無いけど、生き返り方はFFに似てるかな?
復活地点の設定方法にもよるんだろうけど。


Q:
同じサーバー上に、両方の勢力のキャラクターを作ることはできますか? 例えば、同じサーバーにエンパイアとケイオスのキャラクターを作れますか。

A:
いいえ。

まぁ、これは予想通りかな。
敵戦力をスパイしたい場合は、2垢で2課金ってコトでしょう。


ちなみに、本日4gamerでも記事が取り上げてありました。
果たして日本上陸なるか? WARHAMMER ONLINE
ご参考までに。
[PR]
by aila5 | 2008-04-30 14:24 | WARHAMMER

WARを勉強 第7回:砦と攻城戦

公式のほうを読んでいて、『砦と攻城戦』に関して、1回では話しきれないほどのボリューム感を感じました。

いやまあ、読解力不足ってのもあるんだけどね。。

私のつたないお話では、話しきれない気がするので、2回もしくは3回にわけて話したいと思います。


でも、それだけ内容が充実してる!ってコトですよ^^


ということで、今回は『砦』について。

WARにおいて、砦はふたたび、拠点や領域(レルム)の所有権および責任の象徴として用いられる
c0054901_8494161.jpg

■砦の基本概念

各レルム、各ゾーンには、段階ごとに少なくとも1つの砦が置かれる。
ただし第1段階は例外である。


・第2段階ゾーン:各1つの砦が置かれる(ペアで2つ)。

・第3段階ゾーン:外壁に守られた各1つの砦が置かれる(ペアで2つ)。

・第4段階ゾーン:各2つの砦が置かれる(トータルで6つ)。


☆砦の攻略は3つの特徴あるステージから構成される。

1. まず外から砦の内部に突入する。
2. 次に内部の重要地点(サンクタム)に突入する。
3. 最後に城将(キープ・ロード)を倒す。

これだけ見ただけでも、城攻めって面白そうだw
攻城戦って未経験なんだけど、アレコレ想像して「うひひ」とニヤけてしまいますよww

まぁ、、妄想ほど旨く行かないのが現実ですがね・・・・・トホホ


■砦のイメージ

砦の外観は、その砦を支配する勢力のテーマにふさわしいものとなる


オーダー軍

c0054901_8585069.jpg
ドワーフの砦








c0054901_8592870.jpg
エンパイアの砦








c0054901_8594788.jpg
ハイエルフの砦










デストラクション軍

c0054901_904970.jpg
グリーンスキンの砦








c0054901_911326.jpg
ケイオスの砦








c0054901_913631.jpg
ダークエルフの砦










所有権が変わったとしても砦の構造は変わらないが、砦のイメージは新しい支配勢力にふさわしいものとなる。
でもさ、こうしてみると、それぞれ敵対している同士、砦の形が似てるよね。

開発側の手抜きか!?


ってことはなくて、そこはかとなく「不倶戴天の敵」を匂わせてるのかもw
祖先を辿ると同じかもね^^


■砦の構造

3階層(1階、2階、屋上)からなる主要な内部構造が存在

1階にある破壊可能なたった1つの扉を通る必要がある。
主要構造の内部には他の階に続く傾斜路があり(はしごではない)、攻防の駆け引きに利用できる。

・第2段階:砦は1つの塔と、攻防用の扉1つから構成

・第3段階と第4段階:外壁(城塞マニアのあいだでは城壁通路とも呼ばれる)があります。

c0054901_912671.jpg
グリーンスキンの外壁






c0054901_912373.jpg
ケイオスの外壁






c0054901_9125523.jpg
ダークエルフの外壁







外壁には、さらに破壊可能な扉が追加される
破壊可能な扉は、プレイヤーのアビリティによってダメージを与えることができます。

でも、次回にご紹介しますが、ラム(破城槌)やトレビュシェ(大型投石器)といった攻城兵器(シージ・ウェポン)を使用することをお勧めします。

破壊可能な扉に加えて、砦には内外から出入りできる通用門が2つ、防衛軍のために用意されます。


■砦の所有権

ゲーム開始時、あるいはキャンペーンのリセット時には、砦の所有権はそのゾーンにおいてどの勢力が元来優勢であるかに基づく。
(例えば、オストランドの砦はエンパイアが支配し、渾沌の荒れ野の2つの砦はケイオスによって支配されている)

第4段階の中立ゾーンでは、2つの砦のうち各1つずつをオーダー軍とデストラクション軍が支配している。


■城将(キープ・ロード)

それぞれの砦には城将がいて、各城将は4人の親衛隊を従えている。
c0054901_9202166.jpg

砦を自分の領域(レルム)のものにするには、城将を倒さなければならない。

これはパブリック・クエストのように展開され、戦利品の配分もまた同システムに基づく。

城将が倒されると、その砦に残っていたガードも全滅する。
その後、新しいレルムにふさわしい城将とその親衛隊が出現する。


■NPCガード

城将の親衛隊に加え、城壁の内部や周囲にはガードがいる。
戦場オブジェクティブ(目標地点)をどのぐらい支配しているかによって、砦のガードの人数が決定される。
戦場オブジェクティブをより多く支配しているほど、砦にはより多くのガードが現れる。

ガードのレベル:一般のRvRのレベル上限で定められた最大レベル
・第1段階ではレベル12
・第2段階ではレベル23
・第3段階と第4段階ではレベル40

他のゲームでも、PvP云々の前に「ガードが強くて死んだ~~~」ってことに、私はよくなります。。。
また、同じ目に遭いそうだなぁ・・


■ゾーン支配

敵の砦を占領することは、ゾーン支配に大きく作用します。
敵の砦が占領されると、勢力値のゲージが勝者側に大きく動くのが確認できるはずですよ。



と、砦のことはここまで。
次回は、攻城兵器、投石?機や罠みたいなものについてお話します。



ここからおまけコーナー。

★パート1:混乱のエンパイア 第3話

ひと月ごとに死者の数は増えていった。
検疫令と戒厳令も疫病の広がりを阻むことはできず、エンパイア領内の村や町は被害妄想による恐怖に襲われていた。
c0054901_16184456.jpg

疫病が蔓延した都市の民兵は、街路を群れなして闊歩するケイオスのミュータント相手に戦うことを余儀なくされ、守るべき城壁から離れざるを得なかった。
つけ上がった山賊の一味が地方を跳梁し、好き勝手に略奪、火付け、殺人を繰り返した。

このような惨状はエンパイアの歴史にも例を見ないほどであったが、このケイオスの疫病でさえ、この後訪れる大いなる災いの前兆に過ぎなかったのである。


パート2:凶兆へ続く。。
[PR]
by aila5 | 2008-04-30 09:32 | WARHAMMER

WARを勉強 第6回:シナリオ入門 CHvsEM③

今日気づいた!
公式のほうでの、シナリオアップってどうやら月一らしい。
おもいっきり冒頭に書いてあるのに、気づかなかったとは、、、、、

いかに、適当に読み流してるかわかります。。
まぁ、細かいことは気にせずに、さー参りましょう!


シナリオ入門 CHvsEM③

今回は、ケイオスvsエンパイア(CHAOSvsEMPIRE)のシナリオで、プラーグの戦いと狂気の淵です。


<プラーグの戦い>

第4段階でのケイオス対エンパイアのシナリオ

レベル23から40までなら誰でも参加可能

18対18で行う

戦場の北から南にむかって5ヶ所並んだ、キャプチャー地点(目標地点)をめぐる勢力争い
c0054901_8463928.jpg

一度にプレイに使われる地点は1ヶ所だけで、最初に確保可能な地点は中央のもののみ。

どちらかの軍が、この地点を確保すると、キャプチャー地点は次へと移動する。

短期間、旗を守ると(ポイントが入る)、敵のキャンプに近い別の場所が次のキャプチャー地点として利用可能になる。

敵の領域に近ければ近いほど、旗を確保することでより多くのポイントが入るようになり、自陣に近いエリアを取り戻した場合には少しのポイントしかもらえない


"プラーグの戦い"は、敵味方が接近した市街戦と、広々とした戦場での戦いをミックスしたもので、鋭い攻めと機敏な守りを注意深く組み合わせる必要があるかと思います。

本物の勢力争いを堪能できるマップです^^



<狂気の淵>

第4段階でのケイオス対エンパイアのシナリオ

レベル23から40までなら誰でも参加

12対12で行う

魔力を帯びたオブジェクトを手に入れて、可能な限り長いあいだ確保するのが目的で、マーダーボールというシナリオのひとつです。

まぁ簡単に言うと、WAR版の鬼ごっこらしいですw
c0054901_855232.jpg

マーダーボール(魔力を帯びたオブジェクトね)を確保すると、時間が経過するにつれて自軍の側にポイントが入る。

ほかのプレイヤーを倒せば追加のポイントも入る。

ボールを持っているときに倒されてしまうと、相手チームには普通に君を倒したときの2倍のポイントが与えられる……そしてもちろん、君はマーダーボールを落としてしまう!

ボールを取り合うってところが、アメフトぽい?
まぁ、アメフトのルールとか知らないんだけどさw
イメージですよイメージww




とまあ、こんな感じ。
純粋に殺し合いなマップもあるけれど、スポーツライクな戦場もなかなか面白そうです^^

とりあえず、公式に上がってるのがエピソード3までなので、次にアップされるまでシナリオ入門は休憩。

次回は攻城戦について触れてみようかと思います。


では、以下おまけコーナー。

★パート1:混乱のエンパイア 第2話

ケイオスによる疫病の犠牲者は、まず倦怠感、痛み、ひどい喉の渇きを覚える。
続いて、吐き気を催すが、最終段階に達するまでにはおおよそ1ヵ月を要する。その最終段階に至ってから、この病は恐るべき本性をあらわにするのだ。

不幸にもこの病に冒されたものは、3週間から4週間かけて変異を経験し、おぞましいケイオスのミュータントへと変容してしまうのだ。
c0054901_9786.jpg

ミュータントとなったものは、目に付いたあらゆる生物を相手に獰猛に襲い掛かるのである。
運良く病にかからなかった者でも、患者の成れの果てである凶暴な怪物によって殺されてしまうことがあった。

まだ続く、、、
[PR]
by aila5 | 2008-04-29 09:07 | WARHAMMER

WARを勉強 第5回:シナリオ入門 CHvsEM②

前回に引き続き、シナリオについてお話をしたいと思います。
ちょこちょこと、公式のアップデートにより、シナリオの内容がアップされており、今後、サービス開始まで続くだろうと思われます。

こんなことなら、種族ごとのキャリアを先にやればよかった。。。



悔やんでいても始まらないので、気を取り直して!

シナリオ入門 CHvsEM②


今回の舞台は、ケイオスvsエンパイア(CHAOSvsEMPIRE)で、ストーン・トロールの通り道とタラベックのダム。

まずは・・

<ストーン・トロールの通り道>  

第2段階でのケイオス対エンパイアのシナリオ

レベル7から23までなら誰でも参加可能

12対12で行う

決着がつくまで殴りあう!

(毎回毎回、ここぞとばかりにホクホクと「殴りあう!」と楽しそうに書いてますが、いたって大人しい人間です。私の言葉ではなく、公式にそう書いてあるんですよ^^)
c0054901_16375028.jpg

この勝負はいたって単純明快……やるかやられるか、、、だそうです。
ただし、トロールの縄張りであるため、不法侵入である両軍に対して、石を投げてきますww

この石にぶつかっても命に別状はないが、結構な距離をふっとばされてしまうらしい。。

トロールが投げる石が戦いに彩りを添える、チーム対抗デスマッチ

それが、この戦場なのです^^



<タラベックのダム>

第3段階でのケイオス対エンパイアのシナリオ

レベル18から40までなら誰でも参加可能

12対12、または18対18で行う

両陣営に爆弾が1つずつ用意され、これを爆破目標へと運び込むのを目的とした『爆撃シナリオ』です。

攻撃目標はそれぞれの軍に1箇所あります


c0054901_16512592.jpg

オーダー軍爆撃目標:タラベックのダムに悪影響を及ぼしているケイオスの印

c0054901_16521842.jpg

デストラクション軍爆撃目標:タラベック河付近の街にとって重要な生産施設である風車


(載せてるSSが間違ってたらごめんなさい<(_ _)>)

ここのマップは、攻守がバランスよく機能してこそ爆撃が成功するようです。
でも、チームでの一体感は大きそうですよ^^



今回は以上となります。
まだ4箇所しか出てきてないけど、それぞれ特色があって面白いね!
自分が得意なマップや、苦手なところが出てきそうではあるけど・・・。

次回は、エピソード3:プラーグの戦いと狂気の淵

の、二つをお話したいと思います。
攻城戦についても書きたいなーと思うし、どんどん種族ごとのキャリアのお話が延びていく。。。



今回から突然、おまけコーナー。
時代背景というか、ゲーム背景が、連載物のストーリーとして公式にあるので、興味がある方は絵本を読む感覚でお読みください。

★パート1:混乱のエンパイア 第1話
c0054901_1764944.jpg

ケイオスによる疫病発生の一報が、エンパイア辺境の入植地から届いたときには、どうせ望まれざる訪問者を追い払うためにこしらえた作り話だろうと一笑に付されたものだった。

しかしアルトドルフの街路に疫病が広まったころには、事態は一変した。

皇帝陛下による最初の検疫令が出された頃には、この恐ろしい病は帝国のほぼ全域にまで広がっていたのである。

エンパイアの医師たちは昼夜を問わず病魔と闘ったが、疫病を治癒するのはいかなる努力をもってしても難しかった。

次回に続く、、
[PR]
by aila5 | 2008-04-28 16:59 | WARHAMMER

WARを勉強 第4回:シナリオ入門 CHvsEM①

前回勉強した特徴のなかの、RvR戦闘の『シナリオ』。
はっきり言ってよくわからん!w

なので、忘れないうちに、現在アップされているものだけでも学んでおこうと思う。


早いとこ、各種族のキャリアを知りたいところだけど、シナリオの内容もなかなかそそるものとなっているようで、楽しみ^^
オープンまでにどれくらい実装されるのかは・・・・・不明なんですけどね。。


では、はりきって行ってみよう!

シナリオ入門 CHvsEM①

まずは、シナリオのおおまかな概要を。

●制限時間は15分から20分。
個人的には制限時間ありなのは嬉しい。時間をきって遊べるからね。

●すべてのシナリオには最大500ポイントまでのスコアが設定される。
シナリオ内で、敵プレイヤーを倒すとか、アーティファクトを手に入れるとかすると、自分の勢力にポイントが与えられる。
シナリオ終了時により高いポイントを獲得しているか、あるいは先に500ポイントを獲得したチームが勝者となる 。
終了後に、各自がどれだけポイントを稼いでいるのか、おそらくランキングとして表示されるんだろうな。
ヘタレがバレバレってのは恥ずかしいけど、自己分析できる利点もあるよね。

●シナリオ中で死んだ場合、数秒以内に復活できるかもしれないが、そうでないとしばらく待つ必要がある(最大30秒)。
だけど、友達が復活させてくれるなら、すぐに戦闘に戻ることができる。
蘇生にもポイントがつけば、蘇生屋さんになるのに・・・。

●参加人数の上限がある。
ほとんどのシナリオでは、12対12から24対24の範囲で行われる。

●レベル制限あり!
同程度のレベルのプレイヤー同士で戦うように制限されてます。

●勢力ごとの色分けされて表示。
赤はデストラクション軍、青はオーダー軍、白はニュートラル
個人的に青色が好きです。そう考えるとオーダー軍か。
でもさ、みんなどちらかの勢力に属してるはずでしょ?
ニュートラルってなんだろうねー。

えっと、基本はこんなところです。じゃあ具体的な話を。


今回は、ノーデンウォッチと上古峠の墓地という、ケイオスvsエンパイア(CHAOSvsEMPIRE)の二つのシナリオについてお話します。

<ノーデンウォッチ>

第1段階でのケイオス対エンパイアのシナリオ

レベル1から12までのキャラクターなら誰でも参加可能

12対12で行う

決着が付くまで殴り合う!

c0054901_9142068.jpg

確保すべき地点(キャプチャー地点)は、城砦、兵舎、灯台の3箇所です。
各地点に立っている軍旗の近くに立つことで、これらの地点を確保でき、目標地点のそばに多数のプレイヤーがいれば(最大で6人)、それだけ早くその場所を確保できます。
プレイヤーがキャプチャー地点に入ると、ユーザー・インターフェース上に小さなバーが表示され、そのバーが埋まりはじめるのが見えるはず。
バーが完全に埋まったら、その地点は君のレルムが確保したことになり、ポイントが与えられます。
目標は500ポイント。
長いあいだその場所を確保しつづければ、追加のポイントが手に入る。

攻略法も、長々と文が書いてあったんだけど、そこまではまだ突っ込まなくていいかなと思う。
何度も戦場へ言ってる間に、セオリーみたいなものを自分なりに覚えていくだろうしね。

習うより慣れろ!ってことですね^^



<上古峠(ハイ・パス)の墓地 >

第3段階でのケイオス対エンパイアのシナリオ

レベル18から40までのキャラクターなら誰でも参加可能

12対12で行う

墓所なので、墓石のあいだで戦います
地下室とスタグというキャプチャー地点確保が目的(なのかな?)
c0054901_926172.jpg

キャプチャー地点を確保すると、その墓地を囲んでいる大きな光の輪が(自分の勢力に応じて)白から赤か青に変わる。

話がとぶけど、さっきニュートラルってなんじゃろうって思ったけど、戦闘開始直後の、まだ無支配の状態のことなんやね。ふむふむ、納得^^

んで、話を戻すけど、両方のキャプチャー地点を確保すると、そのチームはポイントを得て勝利に近づく。

ポイントを得るためには、両方の地点を確保することが必要。

両方確保すると、君の勢力の開始地点の周囲には補助魔法が発生し、この強化効果によって、自分たちのダメージは少しだけ強化される。
30秒ほど経つと、確保したエリアはもとの中立状態に戻って、再び支配をかけての戦いが始まる。

この繰り返しでポイントを貯めていくといった感じでしょうか?

比較的小さい12対12のマップで、奪い合うキャプチャー地点がふたつしかないから、戦力の消耗は大きな問題になりそう。
このシナリオでは強固な守りと強烈な打撃のぶつかりあいが続く忙しい戦いになるね。

死なないことも大事になりそうです。
そこが一番自信ねーなぁ・・・・




というわけで、シナリオ入門エピソード1はこれにて終了。

WARHAMMERの日記になってから、毎度毎度長々と文章を書くことになって、読むの嫌だろうなーって思います。。。
でも、書いてると、さわりだけでも理解できていくので、書くのは楽しいんだけどね^^


シナリオ、面白そうです!
楽しみ度が増した気がします^^
[PR]
by aila5 | 2008-04-27 09:32 | WARHAMMER

WARを勉強しよう 第3回:WARの特徴

今回は、公式にも出ていたこのゲームの特徴?をご紹介。

○キモコワ
c0054901_8494994.jpg

まず第一に個人的に挙げておきたいところ、それは、キャラグラ!
お世辞にも可愛いとは言い難いっつーか、可愛くねー!w
キモコワですよキモコワ。
キモカワなら救えますが、キモコワ・・・・
プレイしてるうちに、キモコワカワイイになるんだろうか・・・

とりあえず、、グリーンスキンだけは選ばないとおもいます。。。w

と、個人的意見はさておき、公式でのキャラグラ紹介はというと↓

キャラクターのグラフィックは、その強さに応じて変化します。
(オークならサイズが大きくなり、ドワーフなら髭が伸びるといった具合です)。
c0054901_9265532.jpg

↑これくらいリッパな御髭になれます♪
カスタマイズ可能な鎧や、ビジュアル・ガイド・システムによって、プレイヤーはキャラクターの外見を自分だけのものに作り変えることができます!

作り変えても、キモコワ・・・・


○ファンタジー
c0054901_8551883.jpg

オフゲー?のウォーハンマーのファンタジー世界に基づいて作られたMMORPG。
武器と魔法の軍隊によって支配されたこの世界は、プレイヤーたちに壮大な戦争と武勲を経験させるに足る、深みある背景設定を有している。らしい。
まあ、王道な作りになってます、ってコトでしょうか。
RvRのベースはDAoCと思われます。


○RvRシステム

RvRシステムにより、 PvPの戦闘とPvEのクエストが同一のマップ上で統合され、大規模な戦争の一端を荷う。
6つの軍のいずれかに属し、オーダー軍団またはデストラクション軍団のどちらかのために戦います。


○RvR戦闘
c0054901_9151154.jpg

戦いは、4段階のレベルにわかれます。

- スカーミッシュ : 偶発的に生じるプレイヤー同士の戦闘
            出遭っていきなりガチバトルって感じかな?

- バトルフィールド : ゲーム世界における目標を達成するための戦い
             これは、バトルフィールドに入る?

- シナリオ : NPCの傭兵、ドッグ・オブ・ウォーによって戦力の
        バランスが調整されるインスタンスゾーンでの戦闘
        よくわからんからパス。
        後日、アップデート内容確認後、もう少し詳しくご紹介。

- キャンペーン : 敵の首都を陥落させるべく、敵地へと侵攻する大決戦
           合戦じゃ~~!


○PvEクエスト
c0054901_919930.jpg

- パブリック・クエスト : 軍の一員として行動することで利益が得られるクエストです。

- コンフリクト・クエスト : 対立する目的を持った敵と競い合うクエストです。

- ブランチング・クエスト : プレイヤー自身がクエストの結果と戦利品を選べます。

- クリスマス・クエスト : 貴重な戦利品が得られるボーナス的な探検です。


○戦闘システム

タクティクス:戦闘前から設定しておくパワー

モラル:戦闘時の行動によって上昇するパワー
     プレイヤーの望むタイミングで使用する戦闘オプション

以上の二つを採用。


○the Tome of Knowledge
c0054901_107516.jpg

壮大なクエストに挑み、知識の書(the Tome of Knowledge)を完成させましょう。
モンスターについての詳細や、大きな物語の流れといったウォーハンマー世界の秘密が明らかにされます。


●最重要事項

オンラインでのプレイには、会員登録と、インターネットに接続できる環境が必要です。
[PR]
by aila5 | 2008-04-26 09:19 | WARHAMMER

WARを勉強しよう 第2回:RvRってなんだっけ?

前回話したように、WARHAMMERの世界はRvRがメインのようです。

RvR、すなわち Realm vs Realm
Realm=領域
領土争いっつう事です。

ちなみにPvPはPlayer vs Player で、まあ、そのまんま・・・かなw


とまあ、以上で、タイトルの答えは出てしまったわけですが、そこで、読むのを止めないように!ww


えーっと、WARHAMMER(WAR)では、二つの大きな勢力がありましたね?

そう!オーダーとデストラクションです。


そのなかに、3つずつ敵対する部族が存在します。
関係は↓コンナ感じ

ドワーフ 対 グリーンスキン
エンパイア 対 ケイオス
ハイエルフ 対 ダークエルフ


c0054901_9395949.jpg


古くからの仇敵同士が、終わることのない戦争を続けているわけで、この3つが前線となります。
彼らは、お互いを『不倶戴天の敵』としていて、プレイヤーは先祖代々の仇敵と戦うところからゲームを始めることになります。

※不倶戴天の敵:ともにこの世に生きられない、また、生かしてはおけないと思うほど恨み・怒りの深いこと。また、その間柄

が、しかし、ドワーフを選んだからといって、グリーンスキンとしか戦えないってことは無くて、戦況に応じて同盟軍を助けるべく、別の前線へと移動してもかまいません^-^

ただし、お友達同士で一緒に遊ぶ場合は、同じ勢力を選ぶことをオススメします。


え?知り合いと敵対するのがまた楽しい??
そんな鬼畜なあなた!
友達をKILLってほくそ笑むのもまた一興ですね^^^^^
でも、Skypeを通じてバレかねないので、普段おしゃべりなのに、途端に黙り込むのもかんがえものですよ。


と、、、話を戻しましょう。
えーっとですね、


RvRの最終目標は、敵の首都を陥落することです。

そのためにはまず、敵の領土に侵略して支配権を奪わねばなりません!
両軍の目標に応じたバトルフィールド戦や、インスタンス方式のシナリオで繰り広げられる戦いによって戦局が左右されます。

双方の戦力のバランスをとるために、ドッグ・オブ・ウォー(Dogs of War)と呼ばれるNPCの傭兵たちが戦いに加わることもあります。
NPC傭兵制はいいね。
最近のNPCさんは頭いいから^-^




「WARのRvRシステムは、対人戦闘(PvP)と対環境戦闘(PvE)のクエストとが、同一のマップ上で展開するという、これまでにないもの」

と、公式で自信満々に紹介されてます。

PvEミッションを含むあらゆるアクションが、なんらかの形でより大きな戦争に関わるように組み合わされているらしいのだが、「なんらかの形」ってなんじゃろ?
隠しステータスみたいなものでもあるのかしらねえ。
その辺の詳しいことは、私に聞かないでくださいね^^



なんにしろ、PvP戦闘への参加は必須ではなく、PvEのみでもRvRに貢献しゲームを楽しむことが出来るのは、コアタイムに必ず入れるわけではない私にとっては、ちまちまやることがあるってのは大歓迎!

もちろん、領土取り合いの集団戦もやりたいんだけどね^^

c0054901_9402015.jpg


とにかく、プレイヤーはキャラクターを作成し、戦場において偉業と名誉を求めることで、この世界に加わることが可能になったのです!
[PR]
by aila5 | 2008-04-25 09:49 | WARHAMMER

WARを勉強しよう 第1回:種族と職種

どうやら、まだβは開始していないらしく、参加者の募集段階らしい。

日本の公式サイトを開いてみても、洋ゲー特有(と、私が勝手に思ってるんだけど)のHPの作りで、ごちゃごちゃしているように思えて、どこで応募できるのかいまひとつよくわからない。

でも、


Warhammer Online
ニュースレターに登録するとベータテストの参加チャンス!


って書いてあったので、とりあえず登録しておきました。
※ベータセンターは本国での登録ですので、翻訳しながらやりました・・・
それだけで疲れたぜ。。

まあ、それに、ベータは抽選のようなので、期待はしないでおこう。。。




と、話は変わって、WarhammerOnlineの中身のお話。

はっきり言って、公式を読めばわかることを、またここで私の言葉で書いていくだけなのだが、ネタが他にないのでご容赦を・・・。

まず、今日は、、、、どうしようかな。


普通はゲームシステムだの、背景だのから入るものなんだろうけど、私個人の興味はまず種族やクラスにありますので、そこから。


善を為さんとするプレイヤーは、オーダー軍を選ぶとよいでしょう。
オーダー軍は頑強なドワーフ、高貴なるハイエルフ、忠義篤きエンパイアの兵士たるヒューマンで形成されています。
負の力に傾倒するプレイヤーならば、邪悪なデストラクション軍の側に立つとよいでしょう。
デストラクション軍に属するのは、野蛮なグリーンスキン(グリーンスキンにはオークとゴブリンの二種族があります)、堕落したダークエルフ、ケイオスを信奉し略奪を繰り返すヒューマンです。
(↑文、公式より)


種族っていう分類ではなく、「軍」という分類になってます。
これは、PvPやRvRをメインに据えているからなのかな?

まずは、

・)ドワーフ軍
・)エンパイア軍
・)ハイエルフ軍

この3つが、大きい分類で「オーダー」です。
私のイメージで勝手に色分けすると、「白の軍」といったところでしょうか。

そして、

・)グリーンスキン軍
・)ケイオス軍
・)ダークエルフ軍

の3つが、「デストラクション」です。
こちらは「黒の軍」という感じ。


オーダー⇔デストラクション : 敵対

という関係にあるのだけれど、

ドワーフ⇔グリーンスキン
エンパイア⇔ケイオス
ハイエルフ⇔ダークエルフ

という感じで、こちらの種族どうしの対立設定もあります。

※種族って言い方をしたけれど、グリーンスキンはオークやゴブリンで形成された軍なので、種族という言い方はちょっとおかしいかもだけど、気にしないように!w


次は職種です。
Warhammerでは「キャリア」という言い方のようです。
キャリアは最初に決めたものからの変更は不可だと思われます。

★☆オーダー軍☆★

■ドワーフのキャリア
アイアンブレイカー
ハンマラー
ルーン・プリースト
エンジニア

■エンパイアのキャリア
ブライト・ウィザード
ウォーリア・プリースト
ウィッチハンター
ブレイジング・ナイト

■ハイエルフのキャリア
ソードマスター
アークメイジ
シャドウ・ウォーリア
Coming Soon (キャリア未公開)


★☆デストラクション軍☆★

■グリーンスキンのキャリア
オーク: ブラックオーク
オーク: オーク・チョッパ
ゴブリン: ゴブリン・シャーマン
ゴブリン: スクイッグ・ハーダー

■ケイオスのキャリア
チョーズン
メイガス
ジーロット
マローダー

■ダークエルフのキャリア
ウィッチエルフ
ブラックガード
ディサイプル・オブ・カイン
ソーサレス


う~~ん。。
種族が違えば職種も変わるっていうのは過去にも沢山あるけれど、キャリアの名前が全部違います!!
似たようなものではあるんだろうけれど、パパっと説明できるほど、熟読してませんw

でも、回復補佐が好きな私としては、名前だけみるとドワーフのルーンプリーストぽいのだけど、こちらはミディアムアーマーを着て、自分でも殴ったりしちゃうようです。

殴るよりは魔法使いてーなーと思うので、ハイエルフとかダークエルフになるんでしょうかねえ。




よくわかりません。。

とりあえず、ドワーフのキャリアから順に、勉強していくことにします。



だって、サービス開始まではまだ半年くらいありそうだし。
当分、ブログのネタに困らなくてすみそうです^-^
[PR]
by aila5 | 2008-04-24 12:10 | WARHAMMER