Mi@H -廃のムスメ-


MMORPG放浪記
by aila5
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

限界とAF

夜、ログインすると、ぷっちさんをはじめ、アニーちゃんやりゅいさんニラちゃんが要塞へと集まり始めていた。
どうやらぷっちさんのシーフAFらしい。

私は、まだまだ要塞は絡まれまくるので、行くとかえって邪魔かもなぁと思っていると、そこにメガさんがログインしてきて、ぷっちさんのAFの後、白AFの鍵取りをしてくれるということに!

そうと決まったら速攻用意して要塞へ。

全員が集まるまで、1門の手前で、ぷっちさんはAFのイベントを、私はりゅいさんにくっついていって、地下で鍵取りだ。
でも、鍵は1匹目でドロップ!

出るときはすぐ出るんだなぁ、、、と思いますw


そして、1門前に戻る途中、メガさんと合流。
相変わらずの変態ちっくな装備が笑えますww


そして、1門奥へ。
私以外は、メガさん忍75、ぷっちさん狩75、ニラちゃん竜75、りゅいさん赤75、あにーちゃん獣75。
みーんな75!

なので、インスニしながらも、絡まれたり遅れをとらないように必死で、いつも以上に口数少なしの私w


そして、たどり着いたシーフAFのNMポップの場所。
沸くのはボムらしい。
範囲があるけど、あんまり離れると、回りの雑魚に絡まれるといけないのでドキドキw

プロシェルして、雑魚掃除して、いざぷっちさんイベント。
沸いた瞬間、ぷっちさんが隠れてメガさんが挑発。

いきなり自爆を唱えるボムwwwwwwwww

そこにりゅいさんのスタンがヒットして、後はもう75の猛者たちの前に、ボムはあえなく撃沈でした^^;
みんなつえーなぁ^^;


そして、私の箱さがしをしてもらえることになり、3門奥へ。
しかし沸いてる気配なし。。
あにーちゃんとメガさんと、少し遅れてりゅいさんと私が2門方面へ。
そして、地下の蛙ルームで宝箱発見!!
3人が蛙をやってくれている隙に箱を開けてイチゴ帽子げっつつつつ!

まぁでもまだ、、、、被れないけど^^;


そして、時間がまだあるからと、限界2に行ってもらえることになった。
昔のキャラのときはフルアラで行った記憶があったのだけど、今では75が3人以上いれば倒せるとのこと。
もっち、私以外は75で、蝉盾で火力もあって、ペットやみかんちゃんまでいるので全く問題なし^^

唯一役に立てるといえばテレポくらいだろうか^^;
(つっても、私の限界クエだからそれくらいは役に立てないとね^^;)

とりあえずはルテに移動し、もろもろの準備。
その間、ちょっぴり金魚すくいなどやってみるLSメン。
c0054901_930353.jpg

ニラちゃん曰く「和むな・・・」
だって^^
でも、本当に和んでしまったわいな

そして、集合した後ヴァズへ。
場所はうっすら記憶にあるものの、地図がないのが痛い><
まぁ、このへんもボチボチやらねばw

そして、りゅいさん先導の元、ヒゲ→トラ→犬の順に、猛者たちに沈められるモンス共。
私は、最初のヘイストだけであとは奥で待機して「???」が沸いた瞬間タゲってアイテムをとり、一目散に出口へ逃げるw
逃げないと、折角倒してもすぐ沸くからね^^;


そしてそして、まだ時間があるからと、巣の鍵取りに行ってもらえることに!!
テレポでデムに飛んでチョコで巣へ。
ここは地図を持っていたし、昔、ロランベリーNMをやっていたこともあって迷わずK芋広場まで行くことができた。
そして、プロシェルをして「さぁやるぞ!」と思ってたら鍵ドロップw

ほんと出るときは出るわぁ

とりあえずMPを回復し、箱探しに走り始めてまもなくあにーちゃんが宝箱を発見!
途中、崖にひっかかりながらも、トンボルームにて箱を開けて、パンタロンげーっとおおお!

パンタリーナの仲間入り♪



あとは、レベルを上げるだけ!
しばらく休んでいた白上げ再開しようかな。
黒を上げたいと思ってはいるんだけど、とりあえず白を60にするほうがいいと判断。
せめて、サポでエスケが使えないと不便でしょうがないんだもん^^;

限界も突破したことだし、白上げがんばるぞおおおおお!


LSの皆様。
いつもありがとうね!
寄生ばかりで心苦しいですが、これからもお願いいたしまする<(_ _)>
[PR]
by aila5 | 2006-07-31 09:42 | FFXI

木工上げ

団長と二人で金魚すくいをした日から、
c0054901_96325.jpg

金魚鉢を作るべく、ひたすら原木を切り刻んできたんだけど、やーっと木工が10を超えた!

早速、金魚鉢つくりに移行しようと思って、まずはブロンズインゴット作り。
こちらはもう得意技なので問題なし。
ラワン材もラワン原木を刻んで出来上がり。
クロウラーの石は、ウィン競売にて入手。

そして、問題のジーグリンデパテとガラス板。
この二つは錬金術のスキルが30以上はないと作れないので、競売で買うことにした。
しかし・・・・

パテ 30000g
ガラス板 100000g

た・・・たけぇ。。



履歴を見る限り、ガラス板に限ってはここ数日で倍に跳ね上がってる模様。
きっと、金魚鉢とか作ってる人が結構いて、上がっちゃったのかも。。


なので、ちょっと金魚鉢は保留です。
パテとガラス板の値段が落ち着いた頃に作成しようかと思います。

それに、よく考えたら、錬金術のスキルも7必要だったと思うから、錬金術上げないと。。




まぁとりあえず、木工上げは終了かな~。
[PR]
by aila5 | 2006-07-30 17:51 | FFXI

ビシージ

白のレベルが50を超えてから、ビシージに参戦してます。
といっても、まだ3回ほどだけどw

まだ、五蛇将のこととかよくわかんなくて、ただケアルやレイズをひたすらやってるというカンジだけど、ちょっと思った。
アルザビだけでは狭い気がする!

おーもーすーぎー!!

でもまぁ、乱戦が面白いっていうのもあるから、制限をつけすぎないほうがいいとは思うけど、もう少し組織化してやれるようにしたいなーという思いもあったり。。


むずかしいなぁ。
[PR]
by aila5 | 2006-07-30 09:21 | FFXI

金魚鉢作成メモ

金魚鉢合成

メインスキル:木工10
サブスキル:鍛冶4 錬金7

クリスタル:光

ブロンズインゴット、ラワン材、クロウラーの石、ジーグリンデパテ、ガラス板、
金魚水セット、金魚、黒出目金


風クリ+メープルで5
風クリ+アッシュで8
風クリ+ウィローで13まで、アルザビ木工ギルドでがんばろうw
[PR]
by aila5 | 2006-07-27 13:43 | FFXI

初ビシージ!

初めてビシージ参加した!
ジョブはもちろん白/黒だ。

団長にPT入れてもらって、なんとか、ニラちゃんや団長の後を追うも、なかなかPTメンの位置把握ができない><
しかも、変な方に行くと絡まれるから、結構ドキドキ。

とりあえず、リレイズとブリンクストンスキンをかけ、PTメンを探しケアルとレイズ。


なにしろとにかく重い><
それでも今日のは、多い時の半分の人数というからオドロキだ。
十分重かったぞww


なんだかよくわかんないうちに終わったんだけど、雰囲気はつかむことができたので、次はもっとちゃんと動けるといいな!


そして、ビシージ中は落ちなかったのに、終わってから全画面消失で落とされたミアなのでした。。。
[PR]
by aila5 | 2006-07-19 19:19 | FFXI

クエマラソン

この前、ウィンの護衛を受けれなかったことを思い、これはもう3国すべて英雄になるぞ!作戦進行中。

とりあえずウィンからと思って、港でひたすらイワシマラソンです。
面倒ではあるけど、イワシは元手が安いのでそんなに痛手にはならないし、仕事中に(?w)ログインしといて、会社の人の目を盗んではマラソンしてればいいかと、イワシを5ダース用意。

クエ受ける⇒イワシ渡す⇒エリチェン

ひたすらこの繰り返し。
もともと、名声レベルは7か8くらいはあったので、5ダースもやらなくても良かったと思うけど、いちいち、名声を確認にいくのも面倒だったので、確実に英雄になれるよう60往復もしてしまったよw

リアル2日かかったな。。。



そして次は自国の名声。
なぜだか、3国のうち、自国が一番低くて、名声レベルは5くらいだったと思う。。。
こちらは食材マラソンとキュスマラソンを迷った挙句、面倒だけどお金になるキュスマラソンに決定。
ウィンの漁師ギルドで、キュスを安く仕入れてバスへ向かう。

クエ受ける⇒南グスタでカニ倒す⇒時計渡す⇒エリチェン

またまたひたすら繰り返す。
しかし、イワシマラソンと違って、こちらは移動が大変。。。。
1ダース終わったところでさすがに飽きたw
なので、ベドーで2種類の呪いを受けるクエをやって、ポイズンセスタスをもらう等、やってないけど一人で出来るクエを挟んでみたが、さすがにキュスマラソンを再開する気になれない。。。


バスで英雄になるのは、先になりそうだ・・・・。





あ・・・・天昌堂の名声レベルも1だった。。orz
[PR]
by aila5 | 2006-07-18 16:06 | FFXI

改めて、不滅の防人

えー、前回、ミッションを攻略するまもなく白門へ強制送還されたので、改めていってきました^^

まずは、船でナシュモへ渡り、門を出て外へ。
そして、必須ともいえるインスニをかける。
c0054901_1002070.jpg

つくづく、アトルガンエリアって陰気臭いなぁ。。。
どこもこうなのかしら・・・?

などと、思いつつ、周りに気をつけながら進む。
ゲーム内地図は持ってないので、情報サイトで調べた地図を片手に攻略したのだけど、さすがに2度目ともなると、初めて歩く時ほどは緊張しない。
なぜなら、モンスの立ち位置をそれなりに把握してるからね。

それでもやっぱり、まだまだ慣れないエリアなのでドキドキです。


そして、右側の壁沿いにずっといくと、見えてきました監視硝!
c0054901_1033739.jpg

インビジを切り中へ。

今度こそ、忘れず先に「そでのした」を渡す。
c0054901_1041470.jpg

まったりしゃべるこのオネーサマは、ぼやぁ~~っとしててもきっとツワモノに違いありません。
だって、いちおう、監視硝をまかされてる青魔道士さんだからね^^
そして、装置のことを改めて教えてもらい、とりあえず白門へ帰還することにした。

もちろん、装置を使います^^
c0054901_1061132.jpg

体をバラバラにして再構築するこの装置。
魔法とはまた違い、ファンタジーの世界のなかでも近代的な装置のようです。

そして、装置を使い白門に帰還。
今までは、HPをジュノにしていたけど、しばらくアトルガンエリアをうろちょろする予定。
まだまだ、あと4箇所はテレポを開通させたいし、ビシージに参加してみたいしね^^



ミッションの感想。
アズーフ監視硝は、ソロで全然楽勝です。
インスニできなくても、薬品を1ダースずつ持ってれば全然たります。
近場だけど、ドキドキ具合が「冒険してるうううう」って気分になれて、割と楽しかったよ^^
[PR]
by aila5 | 2006-07-13 10:10 | FFXI

感傷

白のレベルが51になり、この前、Mieaで初めてクフタルへレベル上げに行った。

クフタルの地図は当然持っていない。
でも、昔よくレベル上げや片手棍のスキル上げに来ていたこともあり、道はしっかり覚えてる。
そして狩るモンスも、ね。

そして、もうひとつ、クフタルのレベル上げには苦い思い出がある。


昔のキャラも、ヒュム女の白魔道士だった。
当時、レイズ2は、何十万もする高価な魔法。
しかも、現在と違い、物価はもっと安かった中での、その値段だったので私にはとても高価だった。
当然、レベル上げ中のサチコメにも、「レイズ2×」と書いてる人は少なくないくらい、ね。


私のレベルも54くらいになり、「レイズ2どうしようかな。。」と悩んでいたころに、たまたま入ったレベル上げ。
クフタルでのトカゲ狩りで、順調に狩りは進み私も55になった。

もう1個上がると、レイズ2持ってないとまずいのかなぁ、、、スクロール持ってないなぁ。。


などと思いながら、レベル上げを続けていた。

その時の盾はナイトさん。
まだまだジラート導入直後ということあり、ナイト全盛期だったので、ナイト盾が主流だった。

ふと沸いたエレに絡まれ、あえなくPTは全滅してしまった><
ラバオにHPを設定していた私は即戻り、他の方には待っていただくよう伝えた。

PTメン「白さんごめんね;;」
PTメン「白さんだけ戻っちゃったね;;」

と、慰めの言葉をいただくなか、ナイトさんが一言。

ナイト「白さんレイズ2ないの?」


え?レイズ2??

私「ありません」

ナイト「じゃぁ、レイズならいらない」


PT一同
赤さん「スクロール持っててもレベル的に使えないよ?」
他の方々「いいんじゃない?レイズで」

ナイトさん反応なし。

ナイト「LSのレイズ2持ち呼んだから、欲しい人はそっち待って」

無言になる私。

でもみんな「レイズ1」でいいと言ってくれた。
「待って、2を貰ったほうがいいですよ」
という私の言葉にも、「貰えるだけでありがたいから^^」と言ってくれるみんな。

その後、死亡ナイト以外衰弱が回復し、準備万端。

ほどなくして、当時でも高価だったバミクロを着た白さんにレイズ2を貰って生き返るナイト。

その後、当然PTの雰囲気は悪くなり、ナイトの衰弱を待たずにPTは解散となった。



この後、リアル1ヶ月(当時は今以上に廃だったから、すごい時間だと思うw)を要し、お金を貯めて買ったレイズ2。

56に上がってすぐ使えるようになったものの、空しさばかりが残ったのを覚えてる。



今思い出しても、魔法ひとつで色んな思いをしたなぁと胸が苦しくなったり。

あの時、ナイトのレイズ2待ちの間に、一所懸命励ましてくれたPTの赤さん。
そして、イレースやレイズ2で悩んでいた私を励ましてくれてたきゅりちゃん。


嫌なことも時にはあるけど、私のまわりにはそれ以上にいい人にめぐまれているんだなぁと、気付いた一件でもあったのでした。



以上、ちょっと愚痴交じりに感傷に浸ってみた。


余談だけど、
一言で大の男を凍りつかせると噂の対人指揮官のときのらいちゃん。
当時のLSでも、今のLSでも、対人での指揮官役のらいちゃんの恐さを、私に教えてくれた人たちがいる。
でも、なんだろう。
ぴりぴりしていて、その恐さの片鱗が、LSでも見え隠れしていたらしいのだけど、私は一向に気付いてなかった。
しかも、一緒にいたのにw
本質をみていなかったんじゃない?との意見も聞こえてきそうだけど、私はその逆だと捉えてるんだ。
どんな状況で、どんなことがあっても、私にとってのきゅりちゃんは「きゅりちゃん」だったから、見方が変わることなんてなかった。

もしかしたら、今でも、私にとってらいちゃんは、本質の部分で「きゅりちゃん」のままなのかもなぁ。
[PR]
by aila5 | 2006-07-12 09:35

アトルガンM 不滅の防人

しばらく日記をさぼっていたら、書くことがいっぱいいっぱいになったので、手抜きまとめ日記。

まずはヒーラーミトン入手!
りゅいさんやぷっちさんやメガさんにお手伝いいただき、ベドーの鍵を入手。
そのまま箱を明け、「古びた魔手」を入手してジュノへ。
その後、ズヴァール城でボムを倒してもらって「闇の炎」をゲット!
ジュノ港で、幽霊から『ヒーラーミトン』をいただきました^^

次にヒーラーダックビル。
これはレベル52装備なので、今現在愛用中^^
こちらは「ヤグードの聖水」と「モカシン」が必要なのだけど、ベドーの鍵取りのまえに、りゅいさんとぷっちさんにオズに一緒にいってもらってげっと!
「モカシン」はぷっちさんのお手製です^^
こちらは、サンドの修道士さんからいただきました^^

いよいよAFも残すところあと3つ!
あとは古墳の前半「呼び鈴」&後半NMと、要塞・クロ巣の鍵。
残りは更に厳しい取得となりそうです。。
(昔と違って、野良シャウトってほとんどないのよね・・・・)

今後も、LSの皆さんにお手伝いいただくこととなりそうです。。
お手数ですがよろしくお願いします<(_ _)>


んで、50代後半のレベル上げのことを考えて、ついにアトルガンを導入!
白門観光してきました^^
新しい街って、やっぱりドキドキするよねー。
いろんなNPCに話しかけ、この日はこれで終わり。

そして、いよいよ傭兵として雇ってもらうため、ミッション「不滅の防人」をすることにしました。
りゅいさんのブログや、情報サイトを参考に、行き先をアズーフ監視硝に決定。
簡単なのはハルブーンらしいのだが、サポ黒がまだ未熟ゆえエスケが使えない。
となると、インスニ+歩きということでアズーフです。
とにかく、焦らず進むことにした。
チゴーとインプが「みやぶる」能力ありということで、周りのモンスの名前を1匹ずつ確認してすすむ。

そしてついに監視硝の門を発見!

中に入り、早速「そでのした」を渡そうと思っていたら、ふと、左に不思議な装置を見つける。


これがもしや、、、りゅいさんの言ってたテレポ装置かな??

不用意に触ってしまった私。

ぎゅいーんとイベントの後、ついたところは白門!??????



監視硝に帰してえええええええ!
っつってももう遅い。。。
アサルトでもなく、通過証(だっけ?)も持ってない私は、テレポはしてもらえないのでした・・・・。







タイトル:アトルガンミッション「不滅の防人」。。。アズーフテレポ開通
[PR]
by aila5 | 2006-07-11 12:12 | FFXI

種族装備コンプ

やーーーっと、種族装備コンプ!
早速着替えてみたw
c0054901_13535312.jpg

うひい、かあいいww

まぁ、30の装備だけど、売らないつもりです。
黒でも使えるし、今後、他ジョブ上げもあるしねー。

何より、私の装備選びは、機能云々よりグラ重視なのでw


手荷物が増えるのが難点だけど、そのうちマネキンパーツでも集めて、モグにマネキン並べてショップみたいにするからいいのさ!



んで、おまけ。
c0054901_13565039.jpg

素敵なオネーサマをみっけたので激写☆

この服かわいいなー。
情報求む!
[PR]
by aila5 | 2006-07-06 13:57 | FFXI